NPO法人ロータス

障がい福祉サービス事業所 紬(つむぎ)

2代目

紬では、毎日、利用者さんとスタッフ用に昼食サービスをしています。1食300円で、主菜、副菜、汁物、ご飯をスタッフが作っています。注文は、自由なので、近くのコンビニやスーパーで昼食を買われる方もおられます。

季節の旬な食材を使用して、バランスの取れた食事が提供できるよう、メニューを考えています。

さて、2014年2月に開設してから、毎日のように、メンバーさん、スタッフのお腹を満たしてくれた影の功労者、その名も炊飯器。炊飯器無くして、ご飯は炊けません。いつも、八尾の美味しいお米をさらに美味しく炊いてくれていたのですが、2月の初めころ、炊飯中急に、お暇しますと言わんばかりに、動かなくなりました。リサイクルショップで購入した炊飯器ですが、5年間も頑張ってくれました。美味しいご飯を今までありがとう。

さあ、困ったもので、お米を炊飯中に、止まり、買いに行く時間もなく、この後どうしようかと、他のスタッフとも考え、土鍋でやってみようと、いざ挑戦。ネットで調べ、何とか炊くことが出来ました。

土曜昼食会でたまに鍋をする時だけ、使われる土鍋。引き出しの中で、出番はまだかと待っていたら、遂にピンチヒッターで呼ばれ、まさかのお米を炊くことに。今では、その土鍋が、2代目炊飯器に、そう、最近のご飯は、土鍋ご飯なんです!!たまに底を少し焦がしたりするときもありますが、試行錯誤しながら、少しづつ、上手に炊けるようになりました。